ネットビジネスを始めて自分の心が解放されたワケ。

ネットビジネス

こんにちは、ことらです。

 

今回は、

私が経験して感じたことを伝えたくて、

【病気のパートナーを支える人はネットビジネスをするのがいい】

ということについて話します。

 

毎日スッキリしない重たい気持ちを抱えていてけど、

ネットビジネスを学んで、

少しづつ心が解放されてきました。

 

あなたが毎日どんよりとした気持ちでいるならば、

そんなに時間はかからないから、

ぜひ読んでみてください。

 

病気のパートナーを支えていると、

相手が何を考えているのかわからない時があるし、

自分も段々疲れてきますよね。

 

もう、こんな生活嫌だ!

 

何度、心の中で叫んだか…。

とにかくツライ。

体も重いし、気持ちも晴れない。

 

パートナーが一日中寝ていたり、

携帯ゲームばっかりやっている姿を見ると、

なんとも言えない気持ちになってくる…。

 

ツライのは本人というのはわかっているし、

気持ちが下がっている時は何もできないのもわかっている。

それでも、私もツライんだよ…。

 

だから、自分が何か必死にできることを見つけよう!

と思った。

ちょっと現実逃避に近いかも。

 

そんな考えの時に出会ったのが『ネットビジネス』だった。

 

  • 自宅に居ながらお金が稼げる
  • 好きな時に好きなように働くことができる
  • お金の心配がなくなる

 

こんな考えで始めたんですよ、最初。

自由に働き、自由なお金を手に入れたい!

とにかく今の状態から抜け出したかった。

 

実際にネットビジネスを勉強してみると、

思っていたより学ぶことが多い。

正直、結構大変!

 

でも、ネットビジネスを学んで本当に良かったと思うことは、

「マインド」を学べたこと。

 

マインドって、精神や意識のこと。

マインドを学ぶことで、

ものの見方や考え方がポジティブに変わってきた。

 

何が一番変わったのかというと、

相手に期待をしなくなったこと。

 

期待するのは相手に見返りを求めているから。

自分の思うように動いてくれたら楽だから。

 

ネットビジネスでは、

自分から与えることの重要さを学ぶことが多い。

 

  • 私が作りたいから作りました
  • 私が得意なことだけで作りました

 

と自分の得意なこと、好きなことを提供するんじゃなくて、

 

  • みんなが悩んでいるから作りました
  • みんなが苦手そうだから作りました

 

相手が悩んでいることに手を差し伸べるということ。

そういうギブ精神をすごく学ぶことがでた。

 

私のツイートで感謝される

私のブログで誰かが行動してくれる

 

ギブして、感謝されることの喜びを知ることができた。

だから相手に過度な期待や見返りを求めなくなった。

 

そうなると気持ちが安定してくる。

自分が安定していると不思議なもので、

相手も少しだけ口調が優しくなったりするんだよね。

 

毎日がちょっとづつ変化していくのを感じて、

どんよりした気持ちに、

雲の切れ間からちょっと光がさす感じが出てくる。

 

結婚当初に比べると、

今の方が断然気持ちの面で暮らしやすくなった。

 

私が選んだネットビジネスは収益もできるし、

マインドも変えることができる。

 

ネットビジネスの始め方は、

  • 家にいながらお金を稼ぎたい
  • 自由な時間が欲しい
  • 好きな働き方をしたい

そんな思いから始めたって全然おかしくない。

 

あなたが病気のパートナーとの関係に疲れているならば、

何かに必死になれるものを作った方がいい。

 

そして、あなたがネットビジネスを始めよう!と思ったときは、

私はあなたを応援するからね🍀

===================================

このブログや記事に興味を持ったら、

一体どんな人が書いているんだろうと気になりませんか?

パーソナリティー障害の旦那さんと39歳で結婚した主婦の私が

どうしてブログを始めたのか?

このブログを運営する私ことらについて、

下記のプロフィールで詳しく紹介しています。

パーソナリティー障害の夫と39歳で結婚した「ことら」はどういう人?【自己紹介】

タイトルとURLをコピーしました